将棋指しは王手飛車の夢を見るか

観る将であり指す将。将棋の話題と勉強のメモをつらつらと更新します。目標はアマ初段!

新宿将棋センターに行ってきました

昨日土曜日、初めてとなる新宿将棋センターに行って将棋を指してきました。

1局目(相手1級)

後手番で四間飛車に。対抗型で、1筋の端をやられるも相手の攻めが割と遅く、高美濃に組み替える途中で飛車を6筋に振り直して、そこから盛り返して勝ち。将棋センターデビューを白星で飾れました。

2局目(相手初段)

こちらが先手の四間飛車で対抗型。攻めがうまく行ったのに寄せで失敗して逃げられてしまい負け。初段相手に勝つチャンスがあったのに逃してしまってかなり悔しいです。

3局目(相手1級)

先手四間飛車で対抗型。角交換した序中盤で角の打ち込みを受けて作戦負けだが、そこから強引に攻めて、しっかり寄せて勝ち。相手玉に詰めろをかけた最終盤も相手からの反撃をしっかり受けられたのがよかったです。

4局目(相手1級)

先手で四間飛車三間飛車の相振り。もうだいぶ頭がへろへろで、へんてこな手を差し続け、まったくいいところなく負け。

まさか将棋センターデビューで2勝もできると思っていなかったので、まさしく望外でした。手合いをつけてくれた受付の方に感謝ですね。

認定していただいた級位は2級でした。初段の方に勝っていれば、あるいは最終局に勝っていれば1級もあり得たかなと思うと残念ですが、昇級めざしてまた行きたいと思います。