将棋指しは王手飛車の夢を見るか

観る将であり指す将。将棋の話題と勉強のメモをつらつらと更新します。目標はアマ初段!

【棋聖戦】三浦弘行九段vs豊島将之八段

羽生棋聖への挑戦をかけた最後の対局が行われ、豊島八段が挑戦権を勝ち取りました。

先手の三浦九段は序盤から棒銀で驚異的な攻めっ気で主導権を握り、将棋は瞬く間に終盤戦の様相を呈しました。一時はかなり先手有利な形勢でしたが、勝ちきるために必要な候補手は見えづらく、結果形勢の針は一瞬で後手に傾く非常に緊迫した内容となりました。

最後は豊島八段が精確に指し、先手は受けなしで投了でした。

順位戦A級同士の非常に見応えのある一局だったと思います。勝った豊島八段のようやくのタイトル獲得なるか、6月に始まる棋聖戦に期待です。