将棋指しは王手飛車の夢を見るか

観る将であり指す将。将棋の話題と勉強のメモをつらつらと更新します。目標はアマ初段!

3手詰めハンドブックタイムアタック(1)

詰め将棋の問題集として名高い浦野先生のハンドブック。これを使った勉強法に、どれくらい早く問題を解くことができるかをポイントにしたタイムアタックという方法があるのは知っていましたが、これまでやってきませんでした。しかし、最近の将棋の終盤力のなさをどうにかするべく、ものは試しとしばらく挑戦してみようと思います。

まずは小手調べに、3手詰めハンドブック(黄)の1~50までを計測してみました。


f:id:pk_seki:20180326163400j:image

およそ22分という結果でした。とりあえずの目標として、一冊200問を60分で解けるようにしたいと思っていますので、簡単な問題ばかりの前半でこのタイムはダメダメです。

次回は、遅くとも20分をしっかり切るようにします。それからもっと多く解いてみるようにします。