将棋指しは王手飛車の夢を見るか

観る将であり指す将。将棋の話題と勉強のメモをつらつらと更新します。目標はアマ初段!

【棋聖戦】戸部誠七段vs渡辺明棋王

棋聖戦決勝トーナメント第一回戦に、戸部七段と渡辺棋王の対局がありました。両者はプライベートでも親交があります。年も近い二人ですが直近の成績は明暗が分かれました。なかなか好調の波に乗れない渡辺棋王は良い将棋を指したいところでしたが…

戸部七段が先手で戦型はゴキゲン中飛車に。早々に角交換して、先手は5筋から歩交換してさらに角も打って銀と連携して攻めるゴキゲン中飛車らしいとても積極的な指し回しでした。後手も自陣を厚くして受けますが、要所で飛車にちょっかいを出されてなかなか主導権を奪えません。このあたりは、戸部七段が盤面をとても広く見ていましたね。

後手玉への寄せも、危ない筋ではなく確実な順を選び、一方先手の美濃囲いはほぼ手付かずで、渡辺棋王もやむなく投了しました。戸部七段の完勝と言ってよいと思います。