将棋指しは王手飛車の夢を見るか

観る将であり指す将。将棋の話題と勉強のメモをつらつらと更新します。目標はアマ初段!

【順位戦】A級プレーオフ 稲葉陽八段vs羽生善治竜王

史上初の6名プレーオフもついに最終局が行われました。前局で豊島八段を退けた羽生竜王と、前期名人戦挑戦者の稲葉八段が対局し、羽生竜王が勝ち、前々期に名人位を奪った佐藤天彦名人にリベンジを挑むことになりました。

将棋は稲葉八段がやや優勢で進めていたかに思われましたが中終盤に逆転し、竜王の底力を見せる内容でした。

羽生竜王はここまで通算タイトル保持が99期で、名人戦は100期を賭けた戦いになります。