将棋指しは王手飛車の夢を見るか

観る将であり指す将。将棋の話題と勉強のメモをつらつらと更新します。目標はアマ初段!

【王将戦】第6局 豊島将之八段vs久保利明王将

王将戦第6局が行われ、防衛に王手をかけていた久保王将が勝利、防衛を決めました。

今回は相振りではなく先手豊島八段が居飛車で後手久保王将が振り飛車の対抗型で、好調の豊島八段が勝つかとも思われましたが、あと一歩となってしまいました。

やはりA級プレーオフと重なった過密スケジュールで疲れがたまっていたでしょうし、難敵相手にすべて勝ちきるというのも難しいものです。

豊島八段にとって残念な結果になってしまいましたが、これでA級プレーオフのほうに集中することができればいいですね。まずはゆっくり体を休めてほしいです。