将棋指しは王手飛車の夢を見るか

観る将であり指す将。将棋の話題と勉強のメモをつらつらと更新します。目標はアマ初段!

【順位戦】C級1組最終局結果

順位戦C級1組の最終局が行われ、すでにB2への昇級を決めている千田六段に続いて永瀬七段が昇級を決めました。千田六段は最終局も勝って全勝での昇級です。永瀬七段と千田六段は持ち順位も1位2位ですから、前期あと一歩で逃した昇級を掴むことができました。

最終局では、永瀬七段の結果によっては佐々木勇六段と高崎六段にも昇級のチャンスがあり、両者とも最低条件である勝ちを決めましたが、永瀬七段が自力昇級したかたちです。特に佐々木六段は順位に泣く結果となり悔しいでしょう。

降級は、降級点がふたつ付いた長沼七段がC級2組への降級となっています。

若手強豪も多く人数も多いC1は、来期藤井六段が参加することもあり、さらに昇級が難しい組になるでしょう。たったひとつの負けが運命を左右することになります。