将棋指しは王手飛車の夢を見るか

観る将であり指す将。将棋の話題と勉強のメモをつらつらと更新します。目標はアマ初段!

【順位戦】B級2組最終局結果

A級に続いて、B2でも最終局が終わりました。昇級についてはすでに野月八段と畠山七段が決めているので、ほかの棋士は来期、良い順位で戦えるように頑張るという状況でした。

一方で降級をめぐっては、B2からC1へは降級点2点で降級になります。最終局を終えた結果、戸部七段・飯塚七段が1点、欠場中の先崎九段が1点。そして青野九段と森下九段が2点でC1へ降級となりました。森下九段はまだまだ強いイメージだったので降級には驚きですが、C1でまた活躍を見せてくれるものと信じています。

来期はC1から強い若手が上がってきそうなのを見ると、B2は来期も厳しい星取争いが予想されます。