将棋指しは王手飛車の夢を見るか

観る将であり指す将。将棋の話題と勉強のメモをつらつらと更新します。目標はアマ初段!

【振り飛車】主導権をにぎる振り飛車 その1

Eテレで放送されている将棋フォーカスで昨年10月にスタートした講座「カズトシ流主導権をにぎる振り飛車」もあと一月あまりで終了ですが、NHKテキストを買っていたので、改めて勉強しようと思います。

第1回は、後手三間飛車藤井システムです。

課題図(番号記号は変わってませんが先後逆で考えます)
f:id:pk_seki:20180223201241j:image

先手の穴熊に備えて、ここから後手は居玉のまま桂馬を跳ねて駒組をします。ここまでの間に先手が穴熊をしてこなければ、とりあえず儲けものです。

1図
f:id:pk_seki:20180223201303j:image

この桂跳ねに先手が穴熊を急いで2二玉としたら、4八飛車と回れます(2図)。

2図


f:id:pk_seki:20180223202727j:image

短いですが今回はとりあえずここまでです。