将棋指しは王手飛車の夢を見るか

観る将であり指す将。将棋の話題と勉強のメモをつらつらと更新します。目標はアマ初段!

【棋王戦】予選 牧野光則五段vs藤井聡太五段

棋王戦は近々永瀬七段が渡辺棋王に挑む五番勝負が始まりますが、来期の予選もすでに始まっています。

今日行われたのは牧野五番vs藤井聡五段でした。AbemaTVやニコ生でも中継されていたのでご覧になった方も多いでしょうが、牧野五番のデビュー時とのイメチェンには驚かされましたね(笑)個性的な棋士であることはなんとなく知っていましたが、びっくりしました。

肝心の対局は、藤井聡五段が圧倒的な強さで勝利しました。ほんとうに「本物」なんだなと毎度感じさせられますね。

ところで、棋王戦予選はトーナメント形式で進むわけですが、藤井聡五段のいるトーナメントを見てみましょう。


f:id:pk_seki:20180208201817j:image

まだ始まったばかりですが、藤井聡五段の対局相手予想をしてみると、このあとの北浜八段or古森四段戦を経ていくわけですが、個人的には大石七段や畠山鎮七段と当たることになるような気がします。

そして、そのまま挑戦者決定トーナメントまで進めるのでは?と考えています。A級棋士はもちろん、気鋭の若手とも当たりがないというのが根拠ですが、今後さらに成長を続ける藤井聡五段を止めることができる棋士はすでに一握りしかいないような気さえします。

そういう意味では、今度の朝日杯は本当に楽しみで、羽生竜王とどのような将棋を指すのか、しっかり注目したいと思います。