将棋指しは王手飛車の夢を見るか

観る将であり指す将。将棋の話題と勉強のメモをつらつらと更新します。目標はアマ初段!

【対局】5手詰めがちゃんと見えました

先日、将棋ウォーズで3手詰めを見落として負けるという恥を晒したところですが、その後、将棋ウォーズで今度は5手詰めがちゃんと見えたよ!という級位者の喜びの投稿です。

序中盤からなかなかよく指せていて、あとはしっかり寄せるだけとなりましたが、相手(後手)は金駒を自陣に惜しみなく投入して粘り、もしこのまま寄せきれなかったら悔しすぎる展開になりました。


f:id:pk_seki:20180205085941j:image

上図は、私(先手)が5四桂打とした手に対して、後手が5三玉と逃げたところです。おそらく4四からの脱出を狙っているのかと思いますが、この時点で詰んでいました。

なんとなく詰みそう…と感じたので焦らず考えて指した手が6四金打。以下同銀同馬4四玉3五銀打までの5手詰めでした。

後手は桂馬打ちに対して同銀と取ればすぐには詰みはないようなので、先手にとっても一瞬の隙でした。(同銀でも形勢はこちらが良いですが)