将棋指しは王手飛車の夢を見るか

観る将であり指す将。将棋の話題と勉強のメモをつらつらと更新します。目標はアマ初段!

【王将戦】久保王将vs豊島八段 第3局2日目

f:id:pk_seki:20180204090113p:plain

上図の局面で封じ手になった今局、後手豊島八段の封じ手は4四銀でした。

そこから久保王将の攻めが始まり、にわかに先手優勢に。しかし後手も黙っているわけにはいかず角を投入して攻め返しますが、先手はしっかり逃げ、そのまま再度後手玉に猛攻をしかけ、そのまま勝ちきりました。

これで七番勝負を2ー1とリードした久保王将。このまま防衛となるでしょうか。

一方、A級順位戦でも敗戦となり不調が心配される豊島八段は巻き返すことができるか。

次回第4局は大きな分岐点となりそうです。