将棋指しは王手飛車の夢を見るか

観る将であり指す将。将棋の話題と勉強のメモをつらつらと更新します。目標はアマ初段!

【対局反省】3手詰めを見落とす

将棋ウォーズの反省点を振り返ります。反省点というか、もう元も子もないとこではありますが。
f:id:pk_seki:20180203135400j:image

私は後手だったので局面を反転させています。先手から竜馬を使った猛攻があって、こちらの出番です。

ぱっと見てお分かりのように、すでに先手玉には詰めろがかかっていて、3七飛車成からの3手詰めです。

しかし実際に私が指した手は7二金打でした。「は?」と思いますよね、私も棋譜みなおしたときに「は?」と思いましたし、顔から火が出るほど恥ずかしかったです。

原因というか、なにがだめなのかは分かっています。さっき、先手から猛攻があったと書きましたね。なんかこういうときだと、自玉のほうしか見ない癖が出ることがあるんです。逆に、こっちがモリモリ攻めてるときに、自玉に詰めろがかかっていた、ということもこれまでありました。

もうアホなんじゃないかっていううっかり具合で落ち込みますが、なんとか気を取り直して頑張りたいものです。

以上、反省のための恥曝し回でした。