将棋指しは王手飛車の夢を見るか

観る将であり指す将。将棋の話題と勉強のメモをつらつらと更新します。目標はアマ初段!

【順位戦】A級ラス前と藤井四段昇級なるか

2月1日に行われるA級、そしてC級2組の順位戦が注目を集めています。

A級は、前半こそ豊島八段の圧倒的な強さに、そのまま名人挑戦を決めるかと思われましたが、A級はやはり恐ろしいところで、ここまでに二敗しています。

トップは豊島八段(6ー2)、続いて佐藤康光九段(5ー3)と久保王将(5ー3)、そして稲葉八段(5ー4)、羽生竜王(5ー4)となっています。今日の結果次第では名人挑戦をかけてさらなる混戦が予想されます。

C級2組ではここまで藤井聡太四段が全勝。残り2局ですが、勝敗数の関係から、今日勝てばC級1組昇級と五段昇段が決まります。

それにしても今期のC級2組は、新人の活躍が目覚ましく、現在の成績を見ても、上位は藤井聡四段、今泉四段、佐々木大四段と、今回が順位戦初参加の棋士です。それほど、三段リーグ、あるいはフリークラスからの順位戦参加へのハードルが高いということでしょうか。