将棋指しは王手飛車の夢を見るか

観る将であり指す将。将棋の話題と勉強のメモをつらつらと更新します。目標はアマ初段!

【王位戦】紅白リーグ進出棋士が決定

菅井王位誕生からもう五か月が経ちましたが、その菅井王位への挑戦を賭けた紅白リーグに進む棋士がすべて決定しました。

まず羽生前王位を含む前期リーグの残留者のシード組は

  • 羽生竜王
  • 澤田六段
  • 木村九段
  • 豊島八段

これに、予選トーナメントから勝ち上がった

  • 阿久津八段
  • 谷川九段
  • 松尾八段
  • 野月八段
  • 千田六段
  • 近藤誠五段
  • 村山慈七段
  • 佐々木大四段

を加えて、紅白リーグを行い、挑戦者を決めることになります。

紅白分けは成績などに基づいた決め方があるようで、ネット上ではすでに組み分けが予想されていますね。

羽生竜王が王位を取り返すことになるのか、現役最強の呼び声もある豊島八段が挑戦になるか、悲願の初タイトルを目指す木村九段が再度挑戦なるか。はたまた澤田六段、千田六段などの気鋭の若手が光るか、いや阿久津八段、松尾八段など、実力者もいるぞ。そして忘れてはいけない、会長職を退いてから好調の谷川九段が光速で突き進むか。

個人的には、木村九段の初タイトルが見たいです。前回挑戦時は、ほんとうに惜しかったので。