将棋指しは王手飛車の夢を見るか

観る将であり指す将。将棋の話題と勉強のメモをつらつらと更新します。目標はアマ初段!

王将戦

今期のタイトルまとめ

3月もいよいよ終わりです。今年度のタイトル戦がすべて終了したので、防衛・奪取をまとめます。 竜王 羽生善治(奪取) 永世七冠がかかった大一番で羽生竜王が鬼神のごとき強さを見せて渡辺前竜王から竜王位を奪い取りました。その直前にタイトルを失ってい…

【王将戦】井上慶太九段vs藤井聡太六段

藤井六段の中学生として最後の対局が王座戦一次予選で行われ、先手の井上九段が勝利しました。藤井六段がふたたび伸ばしていた連勝記録は16までとなりました。 将棋はずいぶん早い段階から先手が良いのではないかと言われていたようですが、そこから確実に…

【王将戦】第6局 豊島将之八段vs久保利明王将

王将戦第6局が行われ、防衛に王手をかけていた久保王将が勝利、防衛を決めました。 今回は相振りではなく先手豊島八段が居飛車で後手久保王将が振り飛車の対抗型で、好調の豊島八段が勝つかとも思われましたが、あと一歩となってしまいました。 やはりA級…

【王将戦】第5局久保利明王将vs豊島将之八段

先日A級プレーオフでも顔を合わせた両者、こんなにタイトなスケジュールで同じ相手と指し続けることはそうないと思うので、珍しいですね。 序盤は久保王将の構想に驚きました。四間飛車にしたあとの右銀を端から上げていく手、正直狙いはさっぱりわかりませ…

【王将戦】第4局2日目 豊島将之八段vs久保利明王将

2日目、久保王将の封じ手は1六歩と端を突く手でした。 久保王将の端攻めに対して、豊島八段も1九に歩を打って対応するなど、思い切った手を見せます。さらに先手は後手玉に迫るべく攻めを仕掛けました。 局面の優劣は夕方まではずっと後手がやや有利とい…

【王将戦】第4局1日目 豊島将之八段vs久保利明王将

成績を2-1とリードして迎えた第4局。豊島八段はこの対局を落とすと後がなくなりますから、なんとしても勝ちたい一局です。そしてその豊島八段が先手。戦型が注目されましたがふたを開けてみれば相向かい飛車でした。このシリーズではこれで4局中3局が…

【王将戦】一次予選 南九段vs藤井五段

現在七番勝負真っ最中の王将戦は、既に来期の挑戦を争う一次予選が始まっています。 今局は、先日に昇段した藤井五段と、王将のタイトル三期の実績を持つ南芳一九段の対局でした。 序盤は対抗系で駒組が進み、先手の南九段は三間飛車に美濃囲い、後手藤井五…

【王将戦】久保王将vs豊島八段 第3局2日目

上図の局面で封じ手になった今局、後手豊島八段の封じ手は4四銀でした。 そこから久保王将の攻めが始まり、にわかに先手優勢に。しかし後手も黙っているわけにはいかず角を投入して攻め返しますが、先手はしっかり逃げ、そのまま再度後手玉に猛攻をしかけ、…

【王将戦】久保王将vs豊島八段 第3局1日目

成績をタイにして迎えた第3局。両者は二日前にそれぞれA級順位戦を戦って、結果名人挑戦へトップに並んでいます。 先手は久保王将で、立ち上がりから両端歩を突くやや珍しい形で、豊島八段の出方を伺います。このあたりは先手からのゴキゲン中飛車の含みが…

【王将戦】第2局ー久保王将が勝って1ー1のタイ

1月27、28日と二日にわたって王将戦第2局が行われました。 豊島八段が先勝して迎えた今局、久保王将としては確実に取りたい一局だったでしょう。 戦型は豊島八段の居飛車穴熊に対して久保王将は四間飛車。一日目の封じ手のあたりでは久保王将のトマホ…