将棋指しは王手飛車の夢を見るか

観る将であり指す将。将棋の話題と勉強のメモをつらつらと更新します。目標はアマ初段!

勉強法

3手詰めハンドブックタイムアタック(5)

3手詰めのNo.151~200までをやりました。一週間以上空いてしまってわかりやすくタイムが落ちています。しばらくはこのセクションを重点的にやろうと思います。

最近の調子

将棋ウォーズの調子がかなり悪くて落ち込み中です。よくあることですが慣れるものではないですね。中盤良くできたはずなのに悪手を指して逆転負けなど、自分に腹が立つ展開が目立ちます。特に手が広かったり、持ち駒の使い方が悪いのが自覚できました。 次の…

3手詰めハンドブックタイムアタック(4)

ようやく一冊のタイムアタックをしました。 ラップは下から順に50問毎のタイムです。前半は確実にタイムが縮まっていますが、後半はまだまだです。 あと、繰り返しやることで苦手な詰み筋もなんとなくわかってきました。

3手詰めハンドブックタイムアタック(3)

昨日に引き続き、3手詰めハンドブック(黄色)のタイムアタックをしました。 ラップタイム内訳は以下の通りです。 No.1~50 No.51~100 No.101~150 前半100問は30分切れそうですね。後半の難度を考えると20分近くまで頑張りたいです。 後半は半分ま…

3手詰めハンドブックタイムアタック(2)

昨日に続いて3手詰めハンドブックのタイムアタックをしました。昨日は50問まででしたが、今日は100問まで解きました。 100問でおよそ50分でした。画像のラップ1は1~50問まで、ラップ2が51~100までかかった時間です。 最初の50問は…

3手詰めハンドブックタイムアタック(1)

詰め将棋の問題集として名高い浦野先生のハンドブック。これを使った勉強法に、どれくらい早く問題を解くことができるかをポイントにしたタイムアタックという方法があるのは知っていましたが、これまでやってきませんでした。しかし、最近の将棋の終盤力の…

対局検討に将棋山脈を使ってみました

将棋倶楽部24などで引き続き将棋を指していますが、今回、試しに将棋山脈というサイトの自動検討を使ってみました(リンクはサイドバーから) kifファイルを読ませると、プロの将棋の中継のようなコメントがついて、勉強だけでなく面白い要素もあっていい…

居飛車対策を勉強した効果

四間飛車党なので、先手でも後手でも基本的に四間飛車を目指して序盤を指しています。相手が居飛車ですんなり対抗型になれば、安定して駒組ができるのですが、将棋ウォーズでは私ぐらいの級だと振り飛車人気も根強く、お互いに振り飛車にして相振りの形にな…

【四間飛車】右四間飛車への対策

81道場で四間飛車を指したところ、右四間飛車にボコボコにされたので、その対策を調べたメモです。所詮級位者の調べたものなので、あまり参考にはならないと思われます。 図1が典型的な先手右四間飛車vs後手ノーマル四間飛車の出だしだと思います。先手が…

最近の勉強法(棋書)

将棋の勉強は、ネット対局以外では主に本を読んでいます。 最近は、3手詰めハンドブックと寄せの手筋200という超有名棋書と、昨年末に発売された「四間飛車上達法」(藤井猛九段)を読んでいます。 ざっと一通り読みましたが、対話調の書き方なのでほん…

将棋ウォーズ「だけ」ではいけない気がする

毎日の対局はひたすら将棋ウォーズの10分切れ負けをやっています。その棋譜をぴよ将棋で解析して、中盤なにをしたらよいかわからなくなった所を確認したり、終盤相手玉に詰みないしは詰めろがあったかを調べたり。 たぶん単純に、なかなか達成率が上がらな…